「ハッピーメール」の使い方(4)無料のコンテンツをもれなく使う

  • 2016.05.07 Saturday
  • 15:31

「ハッピーメール」の使い方(4)無料のコンテンツをもれなく使う


有料の優良出合い系サイト ハッピーメールは、女性は完全無料待遇です。

一見 不公平に思えますが、これは、女性会員を出来るだけ増やして、サイトを活性化させる目的が有るんです。

現実に、男女とも無料の出合い系サイトと比較して、遥かに良好な男女の比率になっています。

この点も、ハッピーメールが業界一の出合い実績を残せる要因のひとつになっています。

でも、そうは言っても、なるべく、お安く活動できれば、それに越したことはないですよね。


そこで、ハッピーメールを無料、あるいは低額で使う方法をご紹介します。

(A)無料ポイントを獲得
ハッピーメールは入会時にプレゼントされる無料ポイントが一番多い出合い系サイトです。
合計で140ポイント(1,400円分)なので、書込みの閲覧なら140回、メールの送信なら28回が無料で行えます。


初期登録で50ポイント獲得!
まずは登録しただけで50ポイントがもらえます。
ここは問題なくポイントを得ることができると思います。

メールアドレスを登録して20ポイント獲得!
プロフィールに携帯電話のメールアドレス(docomoやauなど)を登録することで、20ポイントを獲得できます。
メールアドレスを登録すると、ハッピーメールからのサービスポイント付き配信メールや、お相手からの返信メール、お気に入りの人の新着書込みお知らせメールなどを受け取ることができます。
※迷惑メール等がくることは一切ありませんので、ご安心ください。

メールを受け取る、受け取らないの設定も簡単にできるので、メールアドレスがある方はすぐに登録しましょう。

年齢確認をして70ポイント獲得!
2009年2月1日の法改正によって、出会いサイトでの年齢確認が必要となりました。
それに伴い、年齢確認をすることにより70ポイントの無料獲得が可能になりました。

方法は以下の2つです。

•書面による確認
•クレジットカードによる確認
書面による確認は、証明書等を写メでとって送信するだけです。
内容は、生年月日(もしくは年齢)、書面の名称、書面の発行者名(発行元)のみで、氏名や住所は隠しても大丈夫です。

クレジットカードはカード情報を入力する必要がありますが、番号等はすぐに削除してくれますので、こちらも安心して登録できます。

どちらもでも簡単にできるので、新規登録後すぐに年齢確認をおこないましょう!


(B)掲示板の無料活用
無料攻略を行うにあたって一番のポイントが、掲示板をフル活用することです。

ハッピーメールでは、男性が掲示板に書込む場合通常1回5ポイント消費されますが、各ジャンル毎に1日1回は無料で書込むことが可能です。ピュア掲示板、アダルト掲示板のそれぞれで9ジャンルずつあり、その全てが1日1回無料で書込むことができるので、全てに書込めば18回が無料になります。

掲示板攻略法でもお伝えしましたが、書込む際の攻略法を駆使しながら根気強く書込めば必ず出会えるのがハッピーメールの良い所です。攻略法については、コチラを参考にしてください。


(C)マイレージポイントを貯める
プロフィール攻略でもお伝えしましたが、画像や動画をUPすることはハッピーメールを攻略するためにとても重要なポイントです。
その理由の一つに「検索でひっかかることができる」と挙げましたが、実はもう一つ理由があり、「マイレージポイントを貯めることができる」ことです。

「マイレージポイント(MP)」とは、画像や動画を評価したり、逆に評価されたりすると貯まるポイントで、100MP貯まると100ポイントに交換することが可能です。

また、細かいですが、ポイント購入100円につき1MPづつ貯まっていきます。

画像や動画のUPは、検索で目に止まりやすくなるし、プロフィールが魅力的になることで返信率も、かなり上がります。
それに加えてマイレージポイントも貯まるんです!

 

(D)キャンペーンを利用する

ハッピーメールでは、不定期ですが、無料ポイントがもらえるコンテンツが配信されたり、無料でプロフィール閲覧などの機能が使えたりするキャンペーンが行われます。
こういったキャンペーンは見逃さず積極的に利用していきましょう!

 

「ハッピーメール」の使い方(3)メール成功法

  • 2016.03.15 Tuesday
  • 15:51

「ハッピーメール」の使い方(3)メール成功法


(出典 ハッピーメールマニア様)

 

掲示板や検索で見つけた相手とコミュニケーションをとる手段が、メールです。
せっかく、つながった相手であっても、メールで失敗してしまうと何の意味もなくなります。
ただ、メール1つ書くのにも、返事をもらえるテクニックが存在するので、知っていれば比較的簡単に出会いにつなげることができます。

<最初は敬語を使う>
女の子は常に警戒心を抱いています。
最初は、馴れ馴れしくせず、敬語からはじめてください。
下ネタは絶対NGです。
最初から下心が見え見えだと、どんなに積極的な女の子でも引いてしまいます。


<自己紹介は必ずする>
これはもう最低限のマナーです。
名前くらいは必ず名乗りましょう!

<相手の興味のある内容を入れる>
女の子は多くて一日に数十件というメールを受信します。
そんな中、返信をもらえるために重要なことは、相手が興味のある内容かどうかです。
事前に相手のプロフィールや掲示板を隅々まで見て、話題を見つけることです。


<内容は短めに>
メールの内容はなるべく短くシンプルに書きましょう。
全て見るのが面倒くさいという女の子も結構います。
ハッピーメールは800字以内でメールが書けますが、限界まで書くと原稿用紙2枚分になります。
そんなメールは、スルーされてしまいます。
200〜300字くらいにしましょう。

<メルアドをもらう>
仲良くなれば、次のステップとしてメールアドレスを交換することになります。
とにもかくにもメアドを交換してからなので、3〜4回メールをした後にさりげなく聞いてみましょう。
少し警戒心を抱いている女の子に対しては、「フリーのメルアド(Yahoo mailやhotmailなど)でもOK!」と伝えると、交換しやすくなります。


<駆け引きも重要>

会う約束を取るためには、相手に興味を持ってもらい、気にしてもらう必要があります。
その1つのテクニックとして、すぐに返信をしないことが有効です。
相手からきたメールに対して、少し間隔を空けると、適度な不安感が生み出され、相手の気持ちを向けさせることができます。
そして、メールがきたときにはそれ以上の喜びを与えることもできます。
男女の出合い恋愛には、こういった駆け引きも重要です。

予定は相手に決めさせるようにします。
これにより、直前のキャンセル(ドタキャン)も回避できます。

 

 

トップページへ

 

 

 

 

   

「ハッピーメール」の使い方(2)掲示板&検索成功法

  • 2016.02.26 Friday
  • 08:24

「ハッピーメール」の使い方(2)掲示板&検索成功法


(出典 ハッピーメールマニア様)

 


出合い系サイト「ハッピーメール」を例にして掲示板や検索についての成功法をお伝えします。
掲示板の使い方は「閲覧しながら相手を探す」と「自分で書き込む」の2つです。

 

閲覧しながら相手を探す

真剣に出合いを探している方は、ピュア掲示板がオススメです。
大人向けあだると掲示板は、本当に割り切った方が多い掲示板です。
出会えるのは間違いないですが、円光目的の女の子が多いようです。


<チャンス掲示板>
オススメの掲示板は「チャンス掲示板」です。
「チャンス掲示板」は、24時間だれからも返信が無い書き込みのみ閲覧が可能です。
出合い系では、最初に返事を書いた人への返信率が、かなり高くなります。
ぜひ、最初の返信者になることを目指しましょう。
書き込ん だタイミングなどによっては意外な掘り出し物が埋もれていることは良くあることなので、根気強くチェックしていきましょう!


自分で書き込む

実は男性でも、自分で書き込むことが出合いの一番の近道だったりもします。
ハッピーメールには、出合いを求める積極的な女の子がかなり多く存在します。

<書き込む時間帯を考慮>
新着であればあるほど読まれるのが掲示板の特性です。
そのため、一番アクセスが多い時間帯に書き込むことが、効果的です。
夜の8時〜10時の間です。。
この時間帯が最もユーザーが集まる時間帯ですので、まずはこの時間に書き込む習慣をつけましょう。

<タイトルで差をつける>
ハッピーメールではかなり 多くの女の子が掲示板を閲覧しますが、全てをクリックしていくわけではありません。
むしろ、スルーされることがほとんどです。
そこで、掲示板に表示されるタイトルがとても重要になります。
30文字までとなりますが、まずは汎用的で簡素な文章は反応が悪いため避けるべきです。
「こんにちは!」「はじめまして!」などは多くのユーザーが使っているだけに、スルーされやすいです。

<誠実さをアピール>
「真面目なお付き合いを希望します!」
「まずはお互い知るところからはじめましょう!返信します!」
など、誠実な印象を与えてあげるだけで、返事がくる可能性をグンと上げてくれます。
どんなに積極的な女の子も、やはり警戒心はもっているものなんです。
できる 限り安心感を与えてあげる文章にしましょう。

<無料書き込みの利用>
また、ハッピーメールでは、それぞれのジャンルで、1日1回の書き込みが無料となっています。
出来れば、毎日、活用しましょう。

 

 

トップページへ

 

 

 

 

   

「ハッピーメール」の使い方(1)プロフィールの書き方

  • 2016.02.19 Friday
  • 07:16

「ハッピーメール」の使い方(1)プロフィールの書き方

「ハッピーメール」は、管理人が最初に巡りあった本当に出会える優良出合い系サイトです。
会員登録数は、400万人で、登録会員の1日のサイトアクセスは80万です。
その圧倒的な規模の大きさが「本当に出会える」大きな理由の一つです。
この「ハッピーメール」を例にして出合い系サイトの成功法を述べていきます。。。

プロフィールの書き方


ハッピーメールに限らず、出合い系で成果を出す上で、プロフィールは重要な要素 の1つです。
プロフィールの大きな役割には2つあります。

<自分をアピールする>
ハッピーメールに限らず、出合い系サイトは、他の会員に自分自身を伝える方法は、「プロフィール」と「掲示板」の2つが主流です。
逆に言えば、サイト内で出合いを求めている人は、その2つを手がかりに自分に合うか合わないかを判断します。
意外にもプロフィールをしっかり書いている人はそう多くはないので、真面目に設定するだけで差別化となり、返信率がかなり変わってきます。

そして2つ目は
<検索で、相手の目に止まるようにする>
自分の存在を伝え、アピールする方法は「プロフィール」と「掲示板」の2つですが、そのためユーザーはその2つから出合いたい人を検索してきます。
検索に ヒットするようにプロフィールを設定するだけで、出会える確率がグンとUPします。

それでは、その2つを満たすために具体的な方法をご紹介します!!

<項目は全て埋める>
実際、結構空白が目立つ人が多いです。
ちゃんと埋めるだけで好感度や返信率が大きく変わってくるので、全て埋めましょう。

<一口コメントに書き込む>
ハッピーメールには、一口コメントという欄があります。
この一口コメントは、検索結果に表示されるので、自分をPRできる大チャンスなんです。
「今日、○○時に△△で会える人〜」
「今日は必ず返信できます。よろしく。。」
などと書くだけで、意外なほど効果有りです。

 

 

トップページへ

 

 

 

 

   

出合い系サイト実践講座 4 デートの約束と初めてのデート

  • 2015.12.03 Thursday
  • 16:48

出合い系サイト実践講座 4 デートの約束と初めてのデート
 
(悪質迷惑メール悪質出会い系撲滅.com 様より)
あなたの人柄がアピール出来ましたか?
アドレス交換も上手く行き、日々のメールも楽しく出来ていますか。
メールであなたの人柄が信用されていたら、いよいよ、デートを申し込みましょう。
デートを申し込むといっても、メールで盛り上がって、恋愛感情を持ってくれていたら問題ないですが、まだ、メル友の段階だというのを忘れないで下さいね。
あくまでも、最初は友人としてのデートを前提にしましょう。
いきなり会ってエッチまでなんて期待しちゃいけませんw
でも、メールで下ネタで盛り上げて、お互い楽しく会える雰囲気だったらそれも有りです。
出会い系の使う目的は人それぞれです。
お互い納得していれば、大人の交際もあって当たりまえです。
 


デートのおすすめは?
最初は誘いやすいドライブ、食事、映画などですね。
 無理はしちゃいけませんけど、食事だったら美味しいもの。
これは別に高級料理店ということじゃなく、ラーメンでも普段食べに行けないような場所に、 美味しいラーメーンを食べに行くとか、ドライブでも、景色の良いところにいくとか、ちょっとした工夫をするということです。
普段いけるところに行っても、印象に残りませんからね。
イベントとかあったらそれに行ってみるとか、プランを考えてみましょう。
ノープランは関心しません。
 女性はちょっとした感動、サプライズ、非日常感が好きです。
ただし、あまり奇をてらったものは引かれますから注意してくださいね。
あとは、相手に理由付けさせて抵抗感をなくすことです。
デートじゃなくて、美味しいものを食べに行くとかイベントに参加するとか、 異性と二人きり出会うというハードルを下げてあげられる理由だったら誘いやすいと思います。
 
初めてのデート
1つ問題が、、、
初めて有った時に生理的に「この人無理」ってこともあるんですね。
 事前に写メ交換までいってれば、それも少なくなるですけど。
そんな時、どうするか。
 嫌な思いをするんだったら、最初にごめんなさいしましょう。
待ち合わせ来たということは、誠意をみせたことになります。
 理由は、「家の用事ができた」、「体調が悪い」でもいいと思います。
楽しくないデートはしないほうがいいですから。
いやいやデートしているのは相手にも伝わりますからね。
 
相手に好意を持てれば、 楽しい時間が過ごせるように、ちょっと頑張ってみましょう。
第一段階は友人以上、恋人未満を印象づけることですが、 一緒にいて楽しい、気が合う、癒されると思ってもらって次につなげなければなりません。
お互いが好意を持って、その場で告白、付き合えるのがベストです。
これは、そこまでメールのやり取りでいかに楽しく盛り上げているか、 信頼関係ができているかですね。
でも、そこまで距離が縮まらなかったら、まず次のデートの約束を取れるようにその場の雰囲気を盛り上げましょう。
でも、無理はしないで下さいね。
 無理してるようだったら、付き合ってもそんな長くは続きません。
あくまでも頑張るのは、相手を気に入った場合ですからね。
 
試行錯誤はしなければなりませんが、さえないバツイチの管理人でも出合い系サイトでも出会いはありました。
出合い系で知り合った彼女と同棲しているんで、
 今はサイトを覗く程度ですが、 出会い系でのやり取りって楽しいんですよね。
 上手く行っても、上手く行かなくても、恋愛している時って充実します。
あなたも色々な出合いを楽しんで下さいね。

出合い系サイト実践講座 3 アドレス交換の方法は?

  • 2015.09.03 Thursday
  • 13:54

出合い系サイト実践講座 3 アドレス交換の方法は?
 
 (悪質迷惑メール悪質出会い系撲滅.com 様より)

 
メールの返信がキタ〜
返事が来たらこちらも返信していくわけですが、 共通の話題があったら盛り上がりますよね。
趣味や住んでいる地域、笑える話、明るい話、メール好きな人はすらすら出てくるかもしれませんが、メールが余り好きじゃない人はちょっとしんどいかもしれませんね。
そんな時は聞き役に徹するのもありです。
 相手のメールに興味を持っているように相槌や、 質問を返信メールにいれてください。
とにかく、相手にメールをしていて、楽しい、面白い、 癒されると思ってもらうことが、距離を縮めるためには必要です。
ホメること、盛り上げることが重要です。
 
メールのやり取りをする時の注意
•短文のメールには短文のメールで返信する。
•長文のメールには長文のメールで返信する。
•メールの回数は相手に返信に合わせる。
•しつこく、ガツガツしない。
•写メ交換をしたほうが後につながる。
 (それで断れるんだったらそれまでの話です)
 
いよいよアドレス交換
サイト内でメールを長く続けていると、ポイントの減りも早いです。
アドレス交換してしまえば、
サイトを通さず普通のメル友としてメールが出来るわけです。
メール何回目、何日目でアドレス交換をするなんて事は決めれません。
 結局はケースバイケースです。
女性の方からアドレス交換を言ってくれることもまれにありますが、 大体は男性からアドレス交換をお願いすることになります。
逆に女性は自分が好意を持った場合、アドレス交換をしてあげると男性は助かります。
ポイント高いです。
アドレス交換に大事なのは、相手との距離感です。
1日のやり取りで相手との距離が縮まれば その日のうちにアドレス交換することもあります。
逆にだらだら2〜3週間メールしていても、 相手との距離が縮まっていなかったらアドレス交換は出来ません。
まだその気のない相手は、 「もうちょっと仲良くなってから」と断りがはいりますから、 自分が相手と仲良くなったと思うタイミングで
 アドレス交換をお願いしてみましょう。
アドレス交換を拒否されるということは、あなたにあまり興味がないという合図と思って次の人を探すのもありです。
また、ポイントに余裕があったらもうちょっと粘るのもありです。
このへんは、自分が相手をどのくらい気にしているかによりますね。
ただ、自分に興味が無い相手にダラダラメールするのは、 時間とポイントの無駄です。
そのへんの見極めは自分なりのルールを作ったほうがいいですよ。
アドレス交換のアドレスは、ガラゲーだったら、キャリアのメールアドレスですが、スマホだったら、GoogleやYahoo!のフリーアドレスでもいいわけです。
フリーアドレスでも事は足りますから、 「フリーアドレスでもいいから」と キャリアのメールにこだわらないで、アドレスをゲットしてください。
あと、スマホの場合、アドレス交換よりLINEのIDを教えてもらうほうがハードルは低いです。
アドレス交換で慎重になって教えてくれなくても、LINEのIDだったら教えてもらえる場合があります。
LINEのスタンプの話やゲームの話をしながら、さり気なく聞いてみてください。

出合い系サイト実践講座2 気になる相手に、アプローチのメールを

  • 2015.08.21 Friday
  • 17:52

出合い系サイト実践講座2 気になった相手がいたら、アプローチのメールを...

 
(悪質迷惑メール悪質出会い系撲滅.com 様より)
まず、アプローチのメールから
掲示板や、プロフィール、日記、足あとなどから気になった相手がいたら、アプローチのメールを送りましょう。
 何もしなければ何も起きませんw
出会いを求めるなら、節度を持ってアクティブにです。
まず、気になった相手の掲示板のコメントやプロフィールをよく見て、 相手との共通部分、共感することを見つけてください。
このアプローチのメールを定型文にしている人もいますが、 相手の名前が無い、時間帯が違っていたりと見破られることもあります。
 定型文は嫌われるんですね。
やっぱり女性はオンリーワン、自分にだけのメールがいいようです。
定型文は悪いとはいいませんが、
 最低でも、相手の名前や気になったことなどは追加しましょう。


基本
•相手の名前と挨拶 ●●さん、こんにちは
•自分の紹介 ●●に住んでいる◯◯ですとか、大学生の◯◯です
•気になった理由 プロフィールを見てとか、足あとからとか
•メールした理由 趣味が同じだったからとか、地域が同じとか
•どうしたいか 良かったらメールしませんか
•質問をいれる 趣味が映画で同じですね、△△もう見ましたか
これは、あくまでも最低限の基本です。
あとは、相手に合わせて、いろいろ試してみて下さい。
 
注意すること
•自分がされて嫌なことはしない これは人としての基本です。
•ガツガツしない 相手から引かれてしまってはそれまでです。
•あとで困るバレバレのウソはつかない
•まだ親しくなっていない相手には礼儀をもって
•楽しいメール、明るいメールを心掛ける
•ホメるところがあったら積極的にホメる。
•ネガティブな思考、メールはしない。
 
メールの返信はくる?
メールを送ったからといって、返事はそうそうきませんw
メールを受け取った相手はまずあなたのプロフィールを見ます。
そのプロフィールに興味があることが無かったら返事はきませんよね。
ですから、プロフィールに自分はこんな人間という、相手が興味や共感出来るような情報は必要です。
 画像だったり、趣味、経歴、車、好み、などなどプロフィールを充実してください。
テクニックとして、キャラを作るのもありです。
そのキャラに合わせて、名前を付け、プロフィールも統一する感じです。
 相手に求めるものが決まっているんだったら、それを書いておいたほうが同じ趣味や嗜好の相手が見つかりやすいかもしれません。
メールの返信率が高いのは、やっぱり掲示板の投稿に対するメールです。
 相手も、返事が欲しいから書込しているわけです。
その場合、相手のプロフィールを良く読んで下さい。
そして、相手に興味を持ってもらえるような内容のメールにします。
メールの返信率が良くなかったら掲示板の投稿にメールしてみてください。
メールの返信が来ないからといって、落ち込まないで下さい。
たまたま、求めている条件に合わなかったとか、アプローチメールの書き方が悪かったのか、もう、彼氏彼女と付き合っているとか、理由は様々あります。
そこはメールの文章を変えてみるとか、いろいろ試行錯誤してみて下さい。
あと、1つのサイトでしっくりこない、うまくいかなかった時は他の優良サイトでも試して下さい。

出合い系実践講座1 サイトの使い方(1)

  • 2015.07.10 Friday
  • 12:50

出合い系実践講座1 サイトの使い方(1)
 (悪質迷惑メール悪質出会い系撲滅.com 様より)

超優良出合い系サイトに登録も終わり、いよいよ実践です。
まず、サイトにログインして、どんなコンテンツがあるか、よく見ましょう。
 年齢認証まで終わっていれば
男性は無料で使えるポイントが100〜120Sあるはずです。
でも、まだ使わないでくださいね。
まず、サイトの使い方とよく使うコンテンツについて説明します。


自分のプロフィール
まず、自分のプロフィールを充実させてください。
ここ、とても大切です。
特に趣味や嗜好などの食べ物関係ですね。
プロフィールに相手が共感する部分があれば、きっかけになるし、 実際にデートするときに、誘いやすくなります。
あと、自分がどんな人と付き合いたいか、 条件などがあったら、ハッキリ書いておいたほうが、 対象外の人からの誘いを抑えることが出来ます。
プロフィールは多少の誇張はOKですが、あからさまなウソはNGです。
 相手にメールしてみたいと思わせるような内容を考えてみてください。
プロフィール画像は、奇跡の1枚があるんだったら載せましょうw
プロフィール画像があると、反応が全然違います。
 全部顔を出す必要はありません。
 雰囲気がわかるだけでもOKです。

悪質出合い系サイトからの退会方法 (2)

  • 2015.06.25 Thursday
  • 16:06

悪質出合い系サイトからの退会方法 (2)

悪質出合い系サイトの問い合わせにメールして退会させる
これは、その出合い系サイトの特定商取引法表記にある問い合わせのメールアドレスに、 迷惑メールが配信されてあるアドレスから送信する方法です。
サイトによっては、サイト内から問い合わせできますから、そのフォームからでもOKです。

この方法は、サイトにアクセスします。
ですから、シツコイサイトは逆に迷惑メールを増やしてくることもあります。
これは迷惑メール中級者以上の方法です。
この言い方もおかしいんですが(笑)
 迷惑メール初心者にはちょっとオススメできません。
 迷惑メールの基本は、無視・受信拒否ですから。
 
実際に、管理人が使ったいる文面です。

通告
このメールは御社の迷惑メール配信を不同意とする通告です。
 御社のメール配信先は、高校生の息子の携帯アドレスです。
こちらは御社のメール配信に同意しておらず、 入会もしていません。
 直ちに迷惑メールの配信を停止してください。
迷惑メールの配信停止がなき場合、
(財)日本産業協会
https://www.nissankyo.or.jp/spam/form.html
迷惑メール相談センター
http://www.dekyo.or.jp/soudan/ihan/index.html
警視庁の「迷惑メールに関する情報提供」
http://www.keishicho.metro.tokyo.jp/anket/mail.htm
及び御社の所在地管轄の都道府県警察本部のサイバー犯罪窓口
に、御社の特商法記載の事項と、迷惑メール、ドメイン情報・サーバー情報を添付して、 不同意にもかかわらず、 未成年に迷惑メールの配信を続ける、
サクラサイト商法・架空請求・不正請求の疑いがある、 悪質な出会い系サイトとして、 配信が停止されるまで繰り返し通報します。
迷惑メールの配信が止まらない限り、 御社の違法行為には徹底的に対処します。
 
サイトに問い合わせメールするのに、感情的になってはいけません。
 迷惑メールの配信に不同意なこと、 未成年、高校生に送られていること、 迷惑メールセンターへの転送、警視庁に通報と書いて下さい。
ちなみに、高校生の息子なんていないんですけどw
あとは、ご自由にアレンジしてみてくださいね。
これでも止まらない場合は、
タイトルを警視庁通報2回目、3回目としてしつこくメールしましょう。
この時、実際にどんどん警視庁に通報してください。
「晒しサイトに情報提供しています」と書いて、 当サイトのアドレスを載せるのも有りです。
http://aksitu-bokumetu.com/
ご自由にお使いくだだい。
 

悪質出合い系サイトからの退会方法 (1)

  • 2015.06.11 Thursday
  • 19:28

悪質出合い系サイトからの迷惑メールを止める方法 (=退会)
 
(悪質迷惑メール悪質出会い系撲滅.com 様より)


迷惑メールを配信する出合い系サイトは、 法律に違反しています。
2010年に改正された「特定電子メール法」では、同意が無い広告メールの配信を禁止しています。
悪質出合い系サイト、業者からの迷惑メール、本当に迷惑なものです。
管理人も、悪質迷惑メールと悪質出会い系を晒すのに、 情報収集で迷惑メールをドメイン拒否しながら受信していました。
それでも、1日放置しておくとあっという間に迷惑メールが溜まるんです。
なので迷惑メールの多いサイトを残念ですが退会する、いや、退会させることにしましたw
これは実際に管理人が実行して今のところ90%退会になっている方法です。
 退会すれば迷惑メールは止まりますから。
 
迷惑メールセンターへ転送
いくら法律を守る気がなくても、 自分のサイトの情報が迷惑メールの情報提供を受け付けている機関、 捜査機関に渡るのはさすがに嫌がります。
 
迷惑メールが来たら、
 迷惑メール相談センターに転送します。 
この時に、転送するメールの前に、
「未成年の子供(具体的に中学生や高校生)の携帯に来ている迷惑メールです。
 即刻取り締まってください。
これ以上くるようだったら、警察に通報します。」
「高校2年ですが、勝手に入会させられてるみたいで、 迷惑メールがしつこいんです。すぐに止めさせてください」
など、一文入れてください。
18歳未満の使用を禁止しているはずの出合い系サイトが、 実際にアドレスを取得した不特定多数の未成年者に迷惑メールを送ってるのは事実ですからね。
 
本当は警察のアドレスが1番いいんですが、 警察は警察サイト内の問い合わせや情報受付からのメールは送れるんですけど、メールアドレスの開示をしているところは少ないんですね。
ただ、警視庁の「迷惑メールに関する情報提供」に通報することは出来ます。
http://www.keishicho.metro.tokyo.jp/anket/mail.htm
 
特定電子メール法違反と、サクラサイト商法の詐欺に当たりますからね。
まともな悪質出合い系業者は、これでメールの配信を辞めるところが多いです。
まともな悪質出合い系業者というのもおかしな話ですがw
 

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

link

selected entries

categories

archives

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM